Amazon.co.jp ウィジェット 忍者ブログ
In the mind:すとっぷのブログ。いろんなこと、考えたこと、思いついたこと、見つけた物の雑記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 小泉さんの評価は私は高いですよ。でも安部さんの評価はかなり低いです。まずね、小泉さんにはね、何々しよう!っていうのがあった。郵政民営化、構造改革、規制緩和、金融改革。そりゃ負の面もいろいろあったでしょうが、十分でしょう。郵政民営化→これから問題いろいろあると思うけど、とりあえずスタートさせた。此処からは担い手ががんばるべき。規制緩和→特別区域は面白いアイディアだったと思う。ちょっと行政改革は甘いところも在ったかもしれないのだけれども、手はつけられた。金融→竹中さん丸投げは確かにまるなげだけれども、不得意分野に首突っ込んでがーがーいってわけわかんなくする政治家が多い中、丸投げもちゃんとした決断の一つ。
 私はこんな感じなのですね。ところが・・・安部さん。
再チャレンジできる社会?

 あのぉ、それ地方自治体レベルで積極的にやって欲しいことでは在るんですが、総理大臣ががーがーいってやることか?制度改革しなきゃならん部分もあるとはおもうけれども、其れメインなの?はなはだ疑問。
 こんなこと言っててまだまだ残ってると思われるほかの改革果たして平気なのか???まぁ、とりあえずこういうこと言って隠れ蓑にしておいて、総理になったらいきなりバコーンってなるのかもしれないけれども・・・はなはだ疑問。経済なんとか持ち直してきたところで今度は税金上げてうまくバランスとってゆかなければならない。そこ全くノータッチですか・・・。
(小泉さんはそこは「改革なくして~無し」だった。ちょっと乱暴だったねw)
 靖国神社にこそっと行ったことの良し悪しはおいといてだ、、こそっと行ったら最後まで隠しとおさないと。こそっと行ってそれがばれるっていうのは一番気持悪い。ばれたらばれたでもうあきらめてきちんと説明するほうがよろしいと思う。これこれこういう気持で参拝しました、と。はっきりさせるのは国益にそぐわないとかなんとか言ってる閣僚もいるけれどもさ、国益だろうが国益でなかろうが、ちんたらちんたら民主主義でわいわいがやがややってるんだからそんなこと言うのはおかしい・・と。

 ということで私は比較的反安倍。

 別に靖国神社参拝止めるの悪いと思わない。(ぶんしして参拝とかもいい。個人的にはA戦犯がみんな悪人だったとは思わないが、責任者だったとおもってる。現地で虐殺指示したとか、捕虜の扱いが如何たらこうたらしたとされるB級C級戦犯の方が私的には許せないというか、非人間的な気がする。)
 それで相変わらず中国韓国がああだったら日本の人たちも気付くでしょう。「あーそういう魂胆なのか。」って。もし中国韓国しずまれば、「はぁ、そういう心のもち方なんだな」と日本の人たちが思う。。と。
 あっ!!でもだめか。其れやめたら(若しくはぶんししたら)中国韓国、日本に突っ込めなくなって政権危ない。。彼らのためにはこのままにしておかないと駄目なのか??
東アジアの安定のために?w
 あっ、それとも何?中国が靖国に突っ込んでて忙しい隙に、日米同盟強化、集団的自衛権(これおそらく中国一番嫌がるしろもの、私は必要なものと考えてます。)、MDシステム構築、エシュロン参加、、、とかやるって作戦?うーん、いろいろ考えられるけど、人が何考えてるかなんて結局のところわかりっこないんだよね。。まっ、しょうがない。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
自分でコメント
靖国参拝止めたら中国韓国政権がやばいって言うの、中国については当てはまりませんね。政府は相変わらずきついコメントだけは出してますが、民衆運動ゴリゴリ押しているので。。
それから、まぁそんな感じの中国ですから日米同盟強化への茶々入れは靖国どうのこうのに惑わされずにしっかりとやってくるでしょうw
すとっぷ 2006/08/20(Sun)20:52:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小泉内閣&ポスト小泉
いよいよ9月に小泉純一郎首相が退陣します。5年間進めてきた構造改革はいったいどんな結果に終わるんでしょうか。そして次の首相にふさわしい人は?小泉路線は継続されるのか、それとも全く違う路線に変更されるのか。総裁選にまつわ
URL 2006/08/12(Sat)12:24:12
カウンター
とけい
カレンダー
11 2018/12 01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/24)
(01/22)
(05/25)
(05/24)
(05/13)
(05/13)
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
忍者ブログ [PR]